ロケステーション

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc
【コラム VOL.6】

 

「テルマエ・ロマエ」の温泉ロケ地・撮影場所はどこ?


イタリア在住の女性漫画家ヤマザキマリさんの人気コミックが実写映画化されたのが「テルマエ・ロマエ」ですよね。第1作目は2012年、第2作目は2014年に公開され、いずれも大ヒットとなりました。阿部寛さん扮するルシウスは古代ローマで浴場の設計をする技師ですが、失業中に公衆浴場に行ったところ、現代日本にタイムスリップしてしまい、そこで出会うのが上戸彩さん扮するヒロインの山越真実です。アイデアに行き詰っていたルシウスは、日本の風呂を体験し、そこから得たアイデアを古代ローマに持ち帰るという奇抜なストーリー展開です。

 

「テルマエ・ロマエ」で気になるのは、なんといっても舞台となっている温泉施設ですよね。これは、いくつかの施設で撮影が行われており、東京都北区にある銭湯「稲荷湯」もその一つです。ルシウスが裸で飛び出すシーンもここで撮影されました。創業は明治時代という稲荷湯はTHE昭和といった雰囲気が満載の銭湯で、閑静な住宅街にある路地裏にひっそりと佇んでいます。浴場は2015年に改装されていますが、入口には番台があり、浴場の壁には定番の富士山が描かれています。

 

また、ルシウスが傷をいやすために浸かっていたロケ地は、大滝(おおだる)温泉唯一の宿であった天城荘です。ここには非常にダイナミックな大滝があり、それを眺めながら浸かれるのが滝見の露天風呂「河原の湯」です。しかし、天城荘はその後、実質的に倒産してしまい、現在は新「リゾ・音 AMAGISO」として運営が再開されているようです。因みに、大滝温泉は村上春樹さん原作の映画「ノルウェイの森」のロケ地にも使われたという、非常に素晴らしいロケーションです。

 

<温泉施設情報>
施設名:銭湯「稲荷湯」
住所:東京都北区滝野川6丁目27-14
営業時間:14:50~25:15
定休日:水
アクセス:都営三田線「西巣鴨駅」、埼京線「板橋駅」から徒歩6分。

 

施設名:大滝温泉「天城荘」※現在「りばてぃ リゾ・音 AMAGISO」
住所:静岡県賀茂郡河津町梨本359
アクセス:特急踊り子号「河津駅」下車~東海バス修善寺行きに乗り「大滝入口」から徒歩30秒。
銭湯・桶

%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9
テレビ、ドラマ、映画、CM、MV、グラビアなどのロケ場所探しは
%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ad%e3%82%b4http://loca-station.jp/
ロケ地の検索サイト・撮影のサポートに

ロケ地、ロケバス、レンタル、控室などロケに必要な情報を発信!
%e7%99%bd%e3%82%b9%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b9

ページトップへ

ページを表示できません。
このサイトは、最新のブラウザでご覧ください。